相場価格を調べてみよう

離婚トラブルの場合

離婚する時に、お互いが納得できる状態で分かれるために、弁護士に相談する人がいます。
その時の着手金は、20万円から30万円が相場になっています。
他のトラブルの時に比べて、離婚トラブルは安い価格です。
実際に依頼して解決してもらった時は、およそ30万円の報酬金を支払います。

弁護士に相談した時は、そのぐらいの価格が発生すると思ってください。
着手金が、相場以下の弁護士も見られます。
安いのでお得だと感じますが、実績などを確認してください。
あまり実力を持っていないから、料金が安くなっている場合があります。
お金のことばかり気にしていると、弁護士の選択を間違えます。
きちんと実力や経歴なども考慮してから決めましょう。

刑事事件が起こった時に依頼する

刑事事件が起こった時に、弁護士に相談する人が見られます。
事態が深刻なので、離婚トラブルの時に比べて高額な着手金が発生することが多いです。
相場は、30万円から40万円になります。
高く感じますが、刑事事件をスムーズに解決してもらうために必要なので準備してください。
報酬金は、着手金と同じ金額を請求する弁護士が多いです。

相手を傷つけてしまったという場合は、着手金が高くなる傾向が見られます。
弁護士に相談することで、正しい着手金の額を教えてもらえます。
無料相談を受け付けている弁護士が多いので、その時に聞いてみてください。
相談して話を聞くと、相性が良いのか判断できます。
焦っていても、話し合いを必ず済ませましょう。


この記事をシェアする
▲トップへ戻る