弁護士への依頼には着手金が必要?

弁護士に相談してトラブルを解決

  • ヘッダー画像
  • ヘッダー画像
  • ヘッダー画像
  • ヘッダー画像

先に支払う料金のことを言う

きちんと着手金を支払うことで、弁護士は積極的に相談に応じてくれます。 着手金を支払わなくて良いと言っている弁護士もいますが、その場合はやる気を出してもらえないかもしれません。 するとトラブルを解決するのに時間がかかるので、デメリットが大きくなります。 続きを読む

着手金を弁護士に支払うメリット

自分では、解決できないトラブルに見舞われることが考えられます。
早く解決するためには、弁護士に相談した方が良いです。
弁護士は法律のことに詳しいので、どのようなトラブルが起こっていても収めてくれます。
短時間で解決できますし、被害がこれ以上大きくなりません。
トラブルが起こったら、すぐ弁護士に依頼してください。
弁護士に依頼する時は、料金が発生します。
依頼する内容に応じて、料金は変わります。
また着手金という料金も、基本料金の他に発生します。
着手金も同じように、内容によって金額が変わると覚えておきましょう。

着手金は、最初に弁護士に支払うお金です。
ですが前払いなどではありません。
依頼する時に支払うお金のことで、何があっても返ってきません。
弁護士と上手く相性が合わなくて、途中で解約を解除することがあります。
そのような事態が起こっても、着手金は返ってこないので気をつけてください。

先に着手金を支払うことで、弁護士はやる気を持って仕事に取り組んでくれるメリットがあります。
必ず支払って、相談してください。
着手金には、相場があります。
高額な着手金を請求された場合は、一旦帰って相場を調べてください。
相場以上の金額を請求されていた場合は、信頼できないのでキャンセルしてください。
着手金を支払う前だったら、まだ間に合います。
支払ってから良くない弁護士だったことに気づいても、着手金は戻ってこないので、お金の無駄になります。

相場価格を調べてみよう

着手金には、相場があります。 相場ぐらいの金額を請求する弁護士なら、信頼できます。 こちらが何も知らないと思って、相場以上の着手金を請求する人がいます。 着手金によって、信頼性の高い弁護士なのか判断できます。 弁護士に相談する前に、相場を調べてみましょう。 続きを読む

着手金に関して気をつけること

着手金は、1回支払えば済むと決まっていません。 事情が変われば、何度か支払わなければいけないかもしれません。 先に着手金を支払うタイミングを聞いていた方が良いです。 すると準備できるので、支払いに困りません。 弁護士によって、着手金が発生するタイミングが違います。 続きを読む

▲トップへ戻る